2016年07月13日

2020年東京五輪の記念硬貨 年内に販売決定!

2020年東京五輪の記念硬貨が、
年内にも販売されるそうです。

今までは、記念硬貨は五輪開催時期近くに
発行販売されて来たのですが、

今回は開催4年前の今年から
なんと複数回も発行販売するんだそうです。

スポンサーリンク




年内に発行販売される
2020年東京五輪の記念硬貨第1弾は、

ブラジル・リオデジャネイロからの
開催地の引き継ぎをテーマにした1千円銀貨となります。

また、第2弾第3弾は
リオデジャネイロ五輪閉幕前後に
デザインを決め、材料費を勘案して、
年内に複数回発行する予定だそうです。

価格はそれぞれ数千円になる見通し。

記念硬貨は1964年の東京五輪や、
札幌、長野の冬季五輪の開催時も発行発売されました。

現在、1964年の東京五輪の1000円硬貨は、
完全な未使用品であれば何と1万円もの価値がついています。

記念硬貨の相場は、額面少し上くらいが普通だそうですから、
この価格はかなりのプレミアだといえますね。

ちなみに、未使用の東京オリンピック1000円硬貨は5千円。
美品でコンディション良ければ3千円。
使用感のある並品でも2000円で取引されています。

麻生太郎財務相は閣議後会見で、
2020年東京五輪の記念硬貨を複数回発売して
「成功に向けた機運を醸成したい」と発言しています。













posted by くもたろう at 00:27| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする