2016年07月13日

ゴールデンボンバー鬼龍院翔の歌唱力って どうよ?!

ゴールデンボンバー鬼龍院翔の歌唱力



ゴールデンボンバー鬼龍院翔の歌唱力って
良く話題になるけれど。

話題になるってコトが答えなんだと思います。

鬼龍院翔は、ホンモンの歌手の様には上手くない。
しかし、芸人の歌としては上の部ってことね。

あれだけ暴れながら歌って、
息も上がらず音もずれない。

凄いことではないですか!

音域も広いし、
歌唱力があるから出来ることです。

いままで、
高音が出なかったり、
音程が不安定ではずしたり、
リズム感に問題があったりと
いろいろありました。

が、これは
喉を悪くしてリハビリ中だったからなのでした。

スポンサーリンク






鬼龍院翔の歌唱力 本人はどう思ってる?



以前、ラジオで鬼龍院翔が告白してました。

学生時代は、まわりの皆がドンビキする位
歌が下手だったと。

本人は、歌が上手いとは思ってないのです。

しかし、
鬼龍院翔は、武道館でライブやりました。
紅白にだって出演しました。

鬼龍院翔は、もう歌唱力がどうとか
考えてないのではないでしょうか。

とにかく、歌って暴れて、
視聴者を楽しませる。それに尽きる。
と思ってるはずです。

テレビに出演する回数が多くなり、
張り切りすぎたかノドヲを
こわした時がありました。

普通のボーカルなら
活動休止するような状態でしたが、

鬼龍院翔はテレビでも
ライブでもリハビリしながら歌い続けた。

なかなか出来るコトではありません。


鬼龍院翔 情熱大陸に出演した時




鬼龍院翔の情熱大陸出演は、
ずばり真面目さが出てましたね。

「今一番怖いことは、誰かと恋愛することや、
裕福な暮らしで心情に変化が起きて
唯一の特技、楽曲作りが出来なくなる事」

っていってました。

繊細な心の持ち主そのものって感じでしたね。
すごく丁寧で、言葉を選んでいる印象でした。

あんなおちゃらけた芸人とは
とても思えない謙虚な人間なんてすね、鬼龍院翔は。

鬼龍院翔プロフィール

鬼龍院 翔(キリュウイン ショウ)
1984年6月20日生まれ
血液型はB型
身長164cm
東京都浅草出身
愛称は「キリショー」「キリちゃん」

高校は木村カエラと同じ東京都立向丘高等学校出身

2013年以降 元日は日雇いのアルバイトをすることが恒例
2011年末(クリスマス)はコンサートスタッフ
2013年はローソンの店員
2014年はフジテレビ系のお笑い番組観覧
2015年は秋葉原の女装カフェ店員
2016年はデザート工場

2016年5月11日
声帯にできたポリープの除去手術を受ける

関連記事
2020年東京五輪の記念硬貨 年内に販売決定!
玉置浩二の薬は欝薬 青田は坊主にされた事も!
桜井誠 都知事選十二日目 カナコロ石橋と車上対決!
小林麻耶「バイキング」途中退席 画像・動画あり 
生前退位問題 政府が皇室制度の見直しの意向 















posted by くもたろう at 08:49| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする