2019年02月22日

リバウンドしないダイエットとは? 鍵は 基礎代謝にありました!

ダイエットをして体重が減ったのにリバウンドをしてしまう理由

リバウンドが起きると、ダイエットで減らすこと
ができていた体重が元通りかそれ以上に増えて
しまいます。

何とか体重を落とすことができたのに、
リバウンドしてしまうとダイエットをした意味が
なくなります。

摂取カロリーを減らすダイエットをしようと
考えた場合、食事の量を減らす方法が
一般的でしょう。

リバウンドは、食事を減らし過ぎて短期感で
急激な体重減少を実現したときに、
起こりやすい現象です。

食べ過ぎた分を節制する程度であれば、
身体への負荷が少ないダイエットが
できるでしょう。

人間の身体は食事から得られる栄養で
成り立っていますので、食事が足りないし
身体機能を維持することが困難になります。

不足分のエネルギーを補うために、
体がすることは、筋肉を分解して
カロリーにすることです。

筋肉が分解されれば、その分細身になって
ダイエットが成功したとも思われがちですが、
基礎代謝も低下します。

人間の身体は、じっとしていてもエネルギーを
消費します。これを基礎代謝といい、
ダイエットでは重要なものです。

基礎代謝の高い体質になるとダイエットが
しやすくなります。じっとしていても
エネルギーを燃やせるからです。

食事制限などで体重が落ち、ダイエットが
うまくいったように見えても、
基礎代謝の低い体質になっていれば、
ちょっしたきっかけで摂取したエネルギーを
余らせてしまい、体重を増やしてしまいます。

食事を減らして、体重を落とすこと自体は
思うほどに難しいものではありませんが、
やり方次第でリバウンドが発生しやすくなります。

ダイエットで体重を落とす時に注意すべき点とは

短期間で体重を減らすようなダイエットは、
リバウンドの引き金になりがちです。

体内に補給するカロリーより、
活動や生命維持で使うカロリーが多ければ、
体重を落とすことができます。

しばらく食べないでいると体重がガクッと
落ちますが、意識的に食事を少なくする
ことでダイエットをするという人は少なく
ありません。

しかし健康や美容を考えた場合、
食事を減らすダイエットはおすすめできません。

人間の体は、生きていくために栄養の補給が
必要です。そのため食事が補給されないと、脳が
今は危機的状態だと考えるようになります。

栄養が足りなくても生きていけるように
消費するエネルギーを減らし、できるだけ多く
カロリーを余らせて脂肪に変えようとします。

食事制限を続けても、体はエネルギー消費を
節約して、余りを脂肪にしたがるので
体重が減りにくくなります。

ダイエットをしてもすぐに体重が増えてしまう
リバウンドというのは、この体の反応が原因で
起きていると考えられています。

短期間で体重を減らそうとすると
リバウンドしやすい体になる危険があるので、
時間をかけて緩やかに減量をしましょう。

ダイエット時にリバウンド対策を
意識するなら、ゆるやかなダイエットを心がけ、
気長に取り組むようにします。

食事は減らしすぎずに栄養バランスを考えて、
日々のエクササイズの積み重ねでカロリーの
消費量が多くなるようにします。

お母さん.png

健康に配慮した食事や、
ジョギング程度の軽い運動を継続することで、
体重をうまくコントロールすることが大事です。


ダイエットで減った体重を維持してリバウンドを防ぐためのポイント

努力してやっとダイエットが
うまくいっても、リバウンドして
減った体重がもとに戻ってしまうなんて
経験がありませんか。

この様なリバウンドを予防して、
減らした体重を保つには
何が有効でしょう。

極端なカロリー制限をして体重を減らすと
リバウンドしやすい体になりますので、食事を
減らし過ぎることは禁物です。

食事を無理に制限してしまうと
エネルギー不足になってしまい、
からだはその不足分を補うために
筋肉を分解します。

筋肉が減ってしまうと基礎代謝が落ちてしまい、
痩せにくい体になってしまうのです。

食事などでロリーを得ても、
筋肉の少ない体では使える場所がありません
ので、余ってしまった分は中性脂肪として
貯蔵するようになります。

基礎代謝が下がっている時に、
ダイエットする前に食事するとリバウンド
しやすいのはこういう理由です。

基礎代謝の低い体になったら、減った基礎代謝量に
合わせてダイエット後の食事量を調整しましょう。

食事制限はほどほどにして、筋トレやエクササイズ
を継続的に行うことで基礎代謝が下がらないように
する方法も有効です。

そして、筋肉をつけるためにはタンパク質が
必要なのでバランスがよい食事をするように
しましょう。

筋トレは体の一部分だけを鍛えるのではなく、
全体を鍛えるようにするとリバウンド防止の効果が
高くなります。

日々の筋トレがエネルギーの代謝効率をアップし、
基礎代謝の高い身体をつくりますので、ダイエット
後も減った体重をキープしやすくなるわけです。
posted by くもたろう at 16:27| からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする