小学生の平均身長と体重 思春期に身長が一番伸びる!

小学生の平均身長と体重 思春期に身長が一番伸びる!


小学生の身長・体重の平均をチェックすることは
お子さんの成長を見る上で大事です。

これは、男の子も女の子も同じです。

スポンサーリンク




毎年どのように伸びているのか、伸びていないかを
チエックするのが大事なのです。

子供の成長は、幼児期が一番大きく、
小学生になると少しゆるやかになります。
これは、身長にも体重にも言えることです。

思春期を過ごす時に、身長が一番伸びて、
10代後半にかけて最終的な身長になっていきます。

思春期を早く迎える小学生と、
遅く迎える小学生で身長にも差が出てきます。

小学生の時期にあまりに身長が伸びない時は、
低身長に関する病気の事も考えられます。

心配なら、
成長科学協の窓口で相談しましょう。

小学生の身長・体重表


小学校1年生6歳 ()内は標準偏差です。
女子:平均身長115.7cm 平均体重21.1kg(3.34kg)
男子:平均身長116.6cm 平均体重21.6kg(3.66kg)
小学校2年生7歳
女子:平均身長121.7cm 平均体重23.6kg(4.02kg)
男子:平均身長122.5cm 平均体重24.2kg(4.26kg)
小学校3年生8歳
女子:平均身長127.4cm 平均体重26.6kg(4.89kg)
男子:平均身長128.3cm 平均体重27.4kg(5.37kg)
小学校4年生9歳
女子:平均身長133.5cm 平均体重30.1kg(6.01kg)
男子:平均身長133.6cm 平均体重30.9kg(6.56kg)
小学校5年生10歳
女子:平均身長140.2cm 平均体重34.2kg(7.14kg)
男子:平均身長138.9cm 平均体重34.5kg(7.55kg)
小学校6年生11歳
女子:平均身長147.0cm 平均体重39.5kg(8.15kg)
男子:平均身長145.1cm 平均体重38.8kg(8.82kg)

小学生になるとお子さんの身長が、
平均身長より低くなると心配になりますよね。

でも、子供の身長は成長ホルモンが一番活発になる
思春期に伸びるものなのです。

いつ思春期になるかは、子供によって異なります。
お子さんの身長が伸びないと焦る必要はありません。

スポンサーリンク




ごく一部の子供に成長ホルモンが十分にでない
病気などがあり、背が伸びないことがあります。

その場合は、
公益財団法人・成長科学協会の地区の窓口で
相談してみましょう。

牛乳・カルシウムは背を伸ばす?


牛乳・カルシウムを飲むと背が大きくなる、
骨が丈夫になると言われていますね。

骨が丈夫になるは本当ですが、
背が伸びるというのは間違いです。

牛乳に多く含まれるカルシウムは、
骨を作る成分の1つです。
カルシウムだけを多くとっても、
骨は丈夫になりますが、身長は伸びません。

子供の身長を伸ばためには、
偏りのない栄養素を取って、運動すること、
睡眠をしっかりとる。
これを習慣とすることです。

牛乳を沢山飲むことはしなくてもよいのです。
牛乳には脂肪分が多いため
肥満につながリますので要注意です。


まとめ


・小学生の平均身長は、男子は116.6cm~145.0cm、
 女子は115.6cm~146.8cm
・平均身長より背が低くても
 成長期で伸びるので焦らない。
・牛乳・カルシウムで身長は伸びない、
 睡眠など健康な生活習慣が背を伸ばす。
・公益財団法人・成長科学協会というものがある。

関連記事
天皇の息子 金持ち一家と貧乏一家
皇室の秘密 雅子=股子は池田大作の子だった!?
桜井誠ブログ 尖閣諸島をめぐる日本と支那の戦い
腰痛を治せる治療師は 世界に一人も居ないという事実を知れ! 恒常性。
酒井法子のタトゥー "太ももの蝶"は消えてない!!
タンザニアのゾウ226頭を殺した中国人、禁固30年が下される!

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ