堤真一主演 福田雄一脚本・演出 「スーパーサラリーマン左江内氏」写実化!

スポンサーリンク




堤真一主演 福田雄一脚本・演出 「スーパーサラリーマン左江内氏」写実化!


堤真一主演 福田雄一脚本・演出で写実化される
「スーパーサラリーマン左江内氏」は、

漫画家の故藤子・F・不二雄さんが
1977~78年に連載したマンガが原作。

怪しい老人からスーパーマンの変身スーツを
むりやり譲り受けた小心者の左江内(さえない)が
事件を解決していくコメディ。

もう一つの売りは、左江内の鬼嫁。
今回は、小泉今日子が鬼嫁を演じる。

スーパーマンのコスチュームを見た
堤真一の感想は、『何て格好させるねん』(笑)。

鬼嫁になる小泉今日子は、
「完全なるミスキャストだと思っています!」(笑)。

2人の共演は12年のNHKドラマ「とんび」以来5年ぶり。


この夫婦、今上とミテコ皇后を思い出させるな!

今上を尻に敷くミテコ、
しかし、今上、出るトコへ出ると絶大な力持ち、て。

スポンサーリンク




堤真一 プロフィール


本名 堤 真一
生年月日 1964年7月7日(52歳)
出生地 兵庫県西宮市
身長 178 cm[1]
血液型 AB型
職業 俳優

西宮市立西宮東高等学校卒。
同級生に落語家の桂わかばがいる。

友人に誘われ、
千葉真一主宰のジャパンアクションクラブ (JAC)
1984年5月に14期生。

真田広之の付き人を務める。

坂東玉三郎 (5代目)主演の『天守物語』への出演を
きっかけに本格的に役者を志す。

2008年(第33回)に『クライマーズ・ハイ』、
『容疑者Xの献身』で主演男優賞を受賞。

主演と助演の2部門を制したのは
三國連太郎・柄本明・三浦友和に次いで史上4人目。

堤真一の凄いのは、その受賞歴!
取ってない賞はない位の、総なめ受賞。

連続テレビ小説『マッサン』では
サントリーの創業者鳥井信治郎を演じた。

スポンサーリンク




福田雄一 プロフィール


生年月日 1968年7月12日(48歳)
出生地 栃木県小山市
血液型 A型
職業 劇作家、放送作家、脚本家、演出家、映画監督

成城大学経済学部卒。
成城大の学生劇団を母体に立ち上げた
劇団ブラボーカンパニー座長。 

父親の影響でクレージーキャッツを見て育つ。
小学校の頃、学期末ごとに開催される
「お楽しみ会」で毎回台本を書き、コントを披露。

中学・高校生の頃はゴルフに夢中になり、
プロゴルファーになりたいと思っていた。

ゴルフ部のある成城大学に入学。
しかし想像以上に部費がかかることや、
自分のゴルフの腕前を知り、退部。
ノイローゼ状態にも陥る。

入部先を演劇部に変更。
以降、演劇づけの日々を送る。

日本テレワークを経てフリーの放送作家に転身。

バラエティ番組の構成を多数手がける。

小山評定ふるさと大使に任命される。

『ミューズの鏡』を始めとして、
多数の作品に何らかのかたちで指原莉乃を起用している。

指原については「天才だ」と語り、
「アイツのだめなところをイジって、いじめたくて
仕方ない。とりこになってる」
「中途半端なブサイクぶりとかが、
逆に気になってすごく構いたくなる。
それこそが彼女の最大の魅力で、天性の才能」
と評価している。

恐妻家。酒もたばこもギャンブルもゴルフもやらない。
笑いのルーツはアメリカにあると考えている。
海外のギャグを日本語に翻訳するセンスに定評がある。

ま、いうならば、おもろいオッサンす。

関連記事
雅子様の皇后失格は、あの声知ってる男が沢山いるってコトで決まり!!
皇后さま82歳「生前退位」に衝撃!お可哀想な美智子様!
桜井誠 都知事選九日目 
立花孝志ステッカー効果 NHK一発撃退!  
小泉進次郎も弟もチョンだろ!? 画像あり!
香山リカ断言! 機動隊員はロボット! 反対派怒声による心理的影響ナシ!

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ