第93回箱根駅伝予選会 87年連続の中大落選! 

スポンサーリンク




第93回箱根駅伝予選会
大東文化大がトップ通過 中央大が11位で出場権逃す

最終結果
順位 大学名 本戦出場記録 記録
1位 大東文化大 5年連続48回目 10:08:07
2位 明治大 9年連続59回目 10:08:17
3位 創価大 2年ぶり2回目 10:10:09
4位 法政大 2年連続77回目 10:10:18
5位 神奈川大 7年連続48回目 10:11:47
6位 上武大 9年連続9回目 10:12:12
7位 拓殖大 4年連続38回目 10:12:36
8位 国学院大 2年ぶり10回目 10:14:09
9位 国士舘大 3年ぶり45回目 10:14:45
10位 日本大 5年連続87回目 10:16:17

11位中央大(10:17:01。10位との差は44秒)
12位城西大(10:19:10)
13位東京農業大(10:20:50)

第93回東京箱根間往復大学駅伝競走・箱根駅伝の
予選会が15日、東京・陸上自衛隊立川駐屯地から
国営昭和記念公園までの20キロのコースで行われた。

大東文化大、明治大、法政大など10校が
来年1月2日、3日に行われる箱根路の
切符を手にした。

一方、箱根駅伝最多14回の優勝を誇る中央大は、
10位の日本大に44秒及ばず。
87年もの間続いた連続出場が途絶えた。

トップで出場権を得たのは、
10時間08分07秒の大東文化大で5年連続48回目の出場。

日本大は15キロ地点で10位と、
ギリギリの展開が続いたもののそのまま逃げ切り
なんとか出場権を得た。

【予選会突破校】
大東文化大、明治大、創価大、法政大、神奈川大、
上武大、拓殖大、国学院大、国士舘大、日本大。

【シード校】
青山学院大、東洋大、駒澤大、早稲田大、東海大、
順天堂大、日本体育大、山梨学院大、
中央学院大、帝京大。

スポンサーリンク




個人結果(トップ5)
1位 パトリック・ワンブィ(日本大/2年)58分13秒
2位 レダマ・キサイサ(桜美林大/1年)
3位 鈴木健吾(神奈川大/3年)
4位 ムソニ・ムイル(創価大/1年)
5位 サイモン・カリウキ(日本薬科大/2年)

パトリック・ワンブィは1万メートルの持ちタイムが
エントリー選手で唯一の27分台。

中央大は1万メートルで28分台はただ一人で、
厳しい戦いが予想されていた。

それにしても、外人・黒人さんが多いですね。
日本人のレベルアップに繋がるのでしょうが
見ていて、あんまりオモロないです。

関連記事
雅子さま いまだ"さま"付けする奴が ゴマンと居るおどろき!! その3
皇室の秘密 ミテコ皇后は立派な【計画殺人前科一犯】だ!!
桜井誠ブログ 産声を上げた 日本第一党 !
長友佑都の"体幹トレーニング20"と そのメニューの効果は?!
腰痛を治せる治療師は 世界に一人も居ないという事実を知れ! 恒常性。
「安倍政権を倒したらどうするんですか?」聞かれて岡田、志位 ダンマリ!

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ