美濃靴下!まるで靴下の神様みたいな靴下ですね!

美濃和紙は1300年もの昔から、 岐阜県美濃地方に
伝わる伝統の楮の繊維を原料にした手漉きの紙です。

その高い品質が評価されて、
国の無形文化財に指定されました。

美濃和紙は、品質が良いとは言いながら紙です。
当然水に弱いです。

しかし、なんとか耐久性を保つことができないものかと
和紙のデメリットを克服するため研究が続けられた結果、
ついにTJP(Traditional Japanese Paper)
コーポレーションによって水に強い和紙が出来ました。

いらい、同社はブランド名「みの紙舞」を掲げ、
現代にマッチした様々な新しい商品を誕生させている。

今回のみの紙舞による「和紙靴下」も
従来では考えられなかった製品の一つ。

原料となる美濃和紙は、綿の6倍もの吸湿性を持っている。
また、通気性・保温性に優れ。
通常の素材より軽量なのも特徴の1つとなってい。

サラサラとした感触の履き心地は軽量感満点。

湿度の高い雨の日でも、足に密着することはない。
これは、皮脂をよく取る和紙ならではの性質による
もので、雨の日でもほどよく空気が通リ心地よい。

サラサラとした感触だけでなく、
ムレにくく、汗を吸収しても表面がべたつかない。

この吸湿(調湿)効果はバクテリアの発生をおさえ、
抗菌防臭効果も発揮します。
あの猫も逃げ出す臭いまでしっかり取ってくれる。

なおかつ、和紙特有の坑ピリング性が
靴下の表面の毛玉化をふせいでくれる。

プラス天然のUV機能までも備えていて、
まさに、高温多湿の日本の風土にピッタリ。

靴下の神様みたいな美濃和紙靴下ではありませんか!

美濃和紙靴下は、綿と同じ強度を持っているので、
普通に洗濯機で洗濯できます。
紙とバカにしたら大間違い、
何度でも繰り返し洗濯できちゃうのです。

と、まぁすごい靴下が現れたもんです!

スポンサーリンク




つけたし。
和紙の靴下だから、紙を靴下形に切って・・・なんて
やわなものではありません。
マニラ麻を原料にした和紙を2mmの幅切って撚糸。
その紙糸と綿糸を撚り合せて織りあげています。いくことによって耐久性が増します。

取扱い方は、普通の靴下と同じです。
ただ、漂白剤は使わない。
水にぬれた状態が続くと強度が低下します。
ただし、これも乾燥すれば元の強さに戻ります。


ところで、みの紙舞さん商売ですからいろんな製品を
作ってくれてます。
「和紙靴下メンズビジネス」
「和紙靴下 新メンズメッシュ」
「和紙靴下 健康五本指」
和紙靴下だけではありません。
・水うちわ
手漉きの雁皮紙を使用した透明感のある竹うちわ。
・本美濃紙のおりがみ
・本美濃紙のアクセサリー
本美濃紙を使用したピアス、イヤリング、
ネックレスバッジ。透明感のある仕上がりで、
着けていることを感じさせない軽さが特徴です。
・レースのような和紙
動植物をモチーフとしたレースのような和紙。
・スノーフレーク
・本美濃紙の小物
本美濃紙を使用したマグネット、ピンバッジ、
ヘアゴム、ヘアピンなど。
・地球儀提灯
地球儀がモチーフとなっている置き型のあかりです。
提灯型なので折り畳むことができます。

まぁ一度、是非みの紙舞さんを見に行ってください。

関連記事
雅子の父小和田恒 スイスで逮捕さる! 天皇家の金を狙って!
皇室の秘密 雅子=股子は池田大作の子だった!?
皇室の秘密 ミテコ皇后 久邇晃子さんを侮辱!
皇室の秘密 ミテコ皇后は皇后陛下ではなかった!!
雅子と寝た男たち その2
蓮舫 教育勅語否定しない安倍内閣答弁に「驚愕」について

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ